☆さんたとおさんぽ☆ぶろぐ
ビションフリーゼのさんたと人間みほっぷの毎日
200708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
20070921020227
どうも。
ここ数か月PCの調子が悪くて、でも見て見ぬ振りしてたんですよねぇ…
そうしたらいよいよヤバくなって、ただ今PCちゃん瀕死の重症です(∋_∈)
なので、携帯から更新。
まぁそんな事と、更に悲惨な目に遭ってワタクシ、テンションだだ下がりです…
先週の日曜日の夜の話なんですけどね、さんたを連れてたまに行く公園の中を歩いてたら向こうに中型犬が座ってるのが見えました。
少し芝生が山の様になった所のてっぺんに居たんだけど気にせず歩いてたら、さんたに気付いたその中型犬が唸りながら走ってさんたに襲いかかってきたぁぁぁぁ!
私は慌ててさんたを抱えようとしたら、その犬は私の二の腕をガブリ(>_<)
ザックリ犬歯がめり込んでる感覚がしっかりとわかりましたねぇ…その後もガブガブと噛まれ、私はただただビックリ。
3回ほど噛み付いたらやめたけど、仏のさんたもさすがにその犬に小さい声でウゥゥって唸ってた。

ところで…飼い主はどこにいるんじゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!
見回したら、芝生の上で寝てやがる(怒)
寝てるオッサンに「ちょっと!この犬の飼い主おじさん?!!」って聞いたら「あぁ」と寝ぼけた返事(怒)
「この犬に噛まれたんだけど!」(怒)つったら「大丈夫?」って…大丈夫な訳ねえだろコラァァ!!(怒)
私は右腕から大量に血流しながら、左にはさんたを抱え、オッサンの前で仁王立ちしてたわけですけども…
まぁ普通なら噛み付かれてワーとかキャ―とか泣いたりするんですかね(-.-;)
しかし私は腹が立って「管理してるお前に責任がある(怒)!」とか「警察に連絡する(怒)!」って一人でヒートアップしてたけどそのオッサン、ホームレスらしく犬は預かりもので飼い主は留置場に入ってるとかなんとか。なんかも~面倒になったのと、ダラダラ流れる血をティッシュでずっと拭いてる状態だったので、とりあえず家に電話したら、タクシーで帰って来なさいって言われて、家に向かいました。
それから救急病院にそのタクシーで行って治療してもらいました。
日曜日の夜だったので病院はめっちゃ混んでました。
レントゲン撮って、傷口をハブラシでゴシゴシ洗って消毒、傷の深い部分にはガーゼを詰めてその上にガーゼを充てて包帯ぐるぐる。破傷風の注射打って抗生剤の点滴。
一通り終わって家に帰ったら1時になってました。
ベッドに入って、寝たけど痛みと、熱が出てたみたいで暑いのもあって目が覚めたので痛み止めを飲んだけど、なんかも~イライラしてきて、あのオッサンの腹に蹴りの一発でも入れてくれば良かったとか考えてました…(苦笑)

そしてそれから毎日病院通い(-"-;)
傷口の消毒と点滴。
しかも私、血管が出にくくて仕方なく手の甲に点滴の針を刺されるんだけど痛い(T_T)
毎日だから刺す場所なくなってくるし、針痕の周りは青くなっちゃうし、傷の消毒はしみるし傷にガーゼ詰められるのは痛いし(泣)
噛まれた時より痛い…最悪だぁぁ!

まぁでも、二の腕の包帯はまだ取れないけど、肘から下は絆創膏だけになったのでいくらかはいいかな…
二の腕の傷はもしかしたら縫うかも、ってのが憂鬱なんですがね(∋_∈)

でも、さんたが怪我しなくて良かった…と。
スポンサーサイト
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。